乳酸菌でうつが治る?!

乳酸菌の効果がうつを改善する可能性を秘めているというお話です。

 

 

うつ病はストレスが原因となり発症するケースもありますが、原因がないまま症状が出るという場合もあります。このようなうつ病は、セロトニンやアドレナリンなどの脳内の物質の働きが滞っていると考えられます。

 

一般的にうつ病は精神的な問題であると考えられがちですが、実は腸内環境の状態によって引き起こされる可能性もあり、実際に胃の不調や腸内細菌がうつ病や不安神経症を誘発している可能性があることがマウスの実験でわかっています。

 

うつ状態は、脳内のセロトニンの量が少ないことで発症されると言われていますが、私達の内々のセロトニンの90%は腸に存在しており、脳内のセロトニンはわずか2%なのです。

 

セロトニンは幸せを感じる脳内物質で、精神活動に深く関わっています。このセロトニンを増やすにはトリプトファンを多く含んだ食品を食べることが重要だと考えられていますが、腸内細菌が存在しないとセロトニンを含む脳内物質を作り出すことができません。このように脳と腸内環境は深く結びついていることがわかります。

 

腸内環境を整えるには、乳酸菌を摂ることが非常に有効であるとされています。そしてまた、腸内のバランスが整うということはうつ症状が改善する可能性があるということでもあります。積極的に乳酸菌の摂取を心掛け、心の不調を治していきましょう。

即効性を求めるのなら乳酸菌生成エキスという選択肢も考えてみましょう!

生きた乳酸菌を摂取して、お腹の調子を良くしようというのを「プロバイオティクス」と呼びます。

 

テレビのCM等で「生きたまま腸に届く!」等々言われている乳酸菌の事です。
乳酸菌のエサを摂取して、お腹の調子を..というのを「プレバイオティクス」と呼びます。オリゴ糖や食物繊維はこの考え方になります。

 

もう一つ、お腹によい成分を直接摂取しよう!という考え方が「バイオジェニックス」です。

 

実はプロバイオティクス、プレバイオティクスのいずれにもそれぞれ問題があります。

 

プロバイオティクスに関しては、摂った乳酸菌が本当に生きたまま腸に届くのか? 腸に届いた後、排泄されずに棲みついて働いてくれるのか?という問題です。
プレバイオティクスについても、摂った栄養分が本当に働き盛りの乳酸菌のエサになっているのか?という疑問が残ります。

 

これに対してバイオジェニックスは、基本的には腸内の乳酸菌の働きに頼るわけではありませんから、現在の腸の状態がどういう状態であっても、腸内環境が良くなることが期待できるわけです。

 

このバイオジェニックスの考え方で作られたのが「乳酸菌生成エキス」です。
乳酸菌生成エキスは、乳酸菌が働くことで作られる乳酸や、乳酸菌の菌体等々からできており、人の腸に届くと、直接、腸内環境を良くしたり、免疫力を強めたりという働きをし始めてくれるわけです。

 

腸内環境が良くなれば、元々腸に棲んでいた乳酸菌も元気になってきて、きちんと働けるようになります。

 

ヨーグルトを食べ続けるのも、オリゴ糖や食物繊維を摂りつづけるのもお腹の調子を整える一つの方法ですが、その効用は間接的です。

 

即効性を求めるなら「乳酸菌生成エキス」という選択肢も考えてみましょう。

関連ページ

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いについて説明します。
乳酸菌はカンジダに効く?
女性のデリケートゾーンなどに存在しているというカンジダ菌。乳酸菌がこのカンジダ菌に効果って本当でしょうか?
植物性乳酸菌の効果
植物性乳酸菌の効果と動物性乳酸菌との比較について記します。
乳酸菌が多く含まれる食品とは
乳酸菌が多く含まれる食品についてお伝えいたします。
植物性乳酸菌ヨーグルト
ヨーグルトには動物性乳酸菌を使った普及しているものの他に植物性乳酸菌を使用したものがあるって知っていましたか?
植物性乳酸菌サプリのおすすめはコレ!
植物性乳酸菌サプリのおすすめ商品と、その選び方について綴ります。
植物性乳酸菌の凄いチカラ
最近はやりの「乳酸菌」 。特に近頃よく目にするのは「植物性乳酸菌」という名前。この乳酸菌の凄い力について綴ります。
乳酸菌が持つ素敵な効果
乳酸菌の効果ならびに乳酸菌でアトピーが改善できるのかどうかについて綴ります。
乳酸菌生産物質とは
サプリメントなどで見かける乳酸菌生産物質ですが、乳酸菌とはどのような違いがあるのでしょうか?
乳酸菌を犬に与えるのは危険?
乳酸菌は人間のみならず犬の腸内にも生息しています。犬の腸内環境を整えるために乳酸菌を与える飼い主が増えていますが安全なのでしょうか?
ミヤサリンとビオフェルミンの違いは?
整腸薬であるミヤサリンとビオフェルミンの違いについて説明します。
植物性乳酸菌ヨーグルトの作り方
これなら誰でも簡単に、しかも失敗せずに作れる植物性乳酸菌ヨーグルトのレシピをご紹介します。
ラブレ菌のメリットとデメリット
ラブレ菌のメリットとデメリット、効果についてお伝えいたします。
中性脂肪に悩む中年に朗報!クレモリス菌の効果
ヨーグルトや乳酸菌というのは、女性がメインユーザという印象がありました。でも、クレモリス菌について言えば、メタボに悩むお父さん方に一番摂ってもらいたい乳酸菌なのす。
L-92乳酸菌の幅広い効果
L-92乳酸菌の効果とその代表的な製品であるアレルケアについて説明します。
ビオフェルミンは口臭にも効き目あり!?
ビオフェルミンについて調べてみると、なんと口臭にも効果がある!というではありませんか?
ラクトーンとビオフェルミンを比較してみました!
整腸剤の中で知名度の高いビオフェルミンと、口コミでも人気があるラクトーン。皆さんはこの2つの整腸剤の違いがわかりますか?
パンラクミンが口臭に効果あるってウソ?ホント?
パンラクミン錠を飲むことにより口臭改善、予防効果を期待できるのでしょうか?
乳酸菌生成エキスの効果
「バイオジェニックス」によるアプローチに特化した、 乳酸菌生成エキスについて説明します。
ビオスリー配合錠の副作用が知りたい!
整腸剤とはいえビオスリー配合錠の副作用は気になるところですよね。いったいどんな副作用があるのでしょうか?