乳酸菌が多く含まれる食品とは

乳酸菌には腸内環境を安定化・改善したり,アレルギーの予防力があることが知られていますが,

乳酸菌が含まれている食品ですぐに思いつくのはヨーグルトやチーズくらいではないでしょうか。

 

この2つは実際に乳酸菌が多く含まれていますが,
他の食材も含めてどのようなものに乳酸菌が多いのかご紹介します。
他に,発酵食品にも乳酸菌が多く含まれています。

 

具体的には味噌やぬか漬け,塩麹などが挙げられます。
これらは乳酸菌や酵母、麹菌を使って発酵させたものです。

 

発酵食品の文化は日本だけではなく,韓国ではキムチ,ドイツではサワークラウト,
中国のザーサイや,西洋のピクルスなど,世界中で発酵食品は楽しまれています。

 

これらの発酵食品には「植物性乳酸菌」が含まれており,
これらはヨーグルトやチーズに含まれる「動物性乳酸菌」と比べて胃酸や消化液に対して強く,
生きて腸まで届く可能性が高いと言われています。

 

しかし,最近のヨーグルトや乳酸菌飲料には,生きて腸まで届いて生存が可能な乳酸菌を含んだ商品も
市販されるようになっています。
乳酸菌は40度くらいで一番増殖します。ですので,乳酸菌を食品で摂取する際は,
温めてから食べたり飲んだりするようにするとより効果的です。

乳酸菌飲料の定義とは

乳酸菌を使った食品の中に「乳酸菌飲料」というものが存在します。

これは,「乳などを酵母や乳酸菌で発酵させ,それを加工したり主原料とした飲料」のことを指しています。

 

ここで言う乳酸菌とは,乳酸を生成する細菌類のことです。
乳酸菌は,わかっているだけで約350種類はあると言われています。
乳酸菌の役割としては,ヨーグルトや漬け物,乳酸菌飲料などの食品の発酵を助ける役割があります。

 

乳酸菌の中には,腸などの消化器官に存在して、腸内環境を整える役割をするものもあります。
なお,「乳酸菌飲料」と区別して「発酵乳」という食品があります。
これは「乳や乳と同等以上の無脂乳固形分を含んだ乳等を酵母や乳酸菌で発酵させて、
糊状もしくは液状にしたり,凍結したもの」を指しています。

 

具体的にはヨーグルトやのむヨーグルトといった名称で私たちの日常生活ではなじみがあります。
無脂乳固形分とは「牛乳の水分と脂肪分を除いた残りの成分」のことです。

 

発酵乳における無脂乳固形分は8%以上,乳酸菌飲料においては無脂乳固形分は8%未満
と乳等省令によって定義されており,発酵乳と乳酸菌飲料では,その比率に違いがあるのが特徴です。

関連ページ

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いについて説明します。
乳酸菌はカンジダに効く?
女性のデリケートゾーンなどに存在しているというカンジダ菌。乳酸菌がこのカンジダ菌に効果って本当でしょうか?
植物性乳酸菌の効果
植物性乳酸菌の効果と動物性乳酸菌との比較について記します。
植物性乳酸菌ヨーグルト
ヨーグルトには動物性乳酸菌を使った普及しているものの他に植物性乳酸菌を使用したものがあるって知っていましたか?
植物性乳酸菌サプリのおすすめはコレ!
植物性乳酸菌サプリのおすすめ商品と、その選び方について綴ります。
植物性乳酸菌の凄いチカラ
最近はやりの「乳酸菌」 。特に近頃よく目にするのは「植物性乳酸菌」という名前。この乳酸菌の凄い力について綴ります。
乳酸菌が持つ素敵な効果
乳酸菌の効果ならびに乳酸菌でアトピーが改善できるのかどうかについて綴ります。
乳酸菌生産物質とは
サプリメントなどで見かける乳酸菌生産物質ですが、乳酸菌とはどのような違いがあるのでしょうか?
乳酸菌を犬に与えるのは危険?
乳酸菌は人間のみならず犬の腸内にも生息しています。犬の腸内環境を整えるために乳酸菌を与える飼い主が増えていますが安全なのでしょうか?
乳酸菌でうつが治る?!
うつ病でお悩みの方に朗報かも。もしも乳酸菌で鬱が治るとしたら?
ミヤサリンとビオフェルミンの違いは?
整腸薬であるミヤサリンとビオフェルミンの違いについて説明します。
植物性乳酸菌ヨーグルトの作り方
これなら誰でも簡単に、しかも失敗せずに作れる植物性乳酸菌ヨーグルトのレシピをご紹介します。
ラブレ菌のメリットとデメリット
ラブレ菌のメリットとデメリット、効果についてお伝えいたします。
中性脂肪に悩む中年に朗報!クレモリス菌の効果
ヨーグルトや乳酸菌というのは、女性がメインユーザという印象がありました。でも、クレモリス菌について言えば、メタボに悩むお父さん方に一番摂ってもらいたい乳酸菌なのす。
L-92乳酸菌の幅広い効果
L-92乳酸菌の効果とその代表的な製品であるアレルケアについて説明します。
ビオフェルミンは口臭にも効き目あり!?
ビオフェルミンについて調べてみると、なんと口臭にも効果がある!というではありませんか?
ラクトーンとビオフェルミンを比較してみました!
整腸剤の中で知名度の高いビオフェルミンと、口コミでも人気があるラクトーン。皆さんはこの2つの整腸剤の違いがわかりますか?
パンラクミンが口臭に効果あるってウソ?ホント?
パンラクミン錠を飲むことにより口臭改善、予防効果を期待できるのでしょうか?
乳酸菌生成エキスの効果
「バイオジェニックス」によるアプローチに特化した、 乳酸菌生成エキスについて説明します。
ビオスリー配合錠の副作用が知りたい!
整腸剤とはいえビオスリー配合錠の副作用は気になるところですよね。いったいどんな副作用があるのでしょうか?