乳酸菌はカンジダに効く?サプリメントという選択

カンジダは真菌というカビの一種で,粘膜や湿度の高い所を好み,

例えば女性のデリケートゾーンに存在しています。

 

カンジダ菌は消化器官やカンジダは普段は乳酸菌(善玉菌)などと一緒に生息しています。
健康な人の通常の状態における善玉菌と悪玉菌のバランスは7:3と言われています。

 

乳酸菌が皮膚を酸性に保ち、カンジダ菌などの雑菌が優勢になるのを防いでくれているのです。
カンジダ菌の繁殖を抑えてくれる善玉菌はデーデルライン桿菌と呼ばれる乳酸菌の一種です。
デーデルライン桿菌が乳酸を作り出し、膣内を酸性に保つ役割を果たしています。

 

それでは,カンジダ菌から皮膚を守るために必要な乳酸菌はどのように維持することが出来るでしょうか。
一つ考えられるのは,食べ物から乳酸菌を取ることです。

 

しかし,単に乳酸菌を取るのではなく,効果的に乳酸菌を取らなければなりません。
乳酸菌の入っている食べ物は、ヨーグルトや乳酸菌飲料や漬物などが挙げられます。
ただ,毎日きめられた量,決められた食事を続けることは中々困難です。

 

そのため,現在は乳酸菌サプリメントという選択肢もあります。
サプリメントという形なら,気軽に毎日続けることが出来るため,継続してカンジダ対策が出来ると言えるでしょう。

関連ページ

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌
植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いについて説明します。
植物性乳酸菌の効果
植物性乳酸菌の効果と動物性乳酸菌との比較について記します。
乳酸菌が多く含まれる食品とは
乳酸菌が多く含まれる食品についてお伝えいたします。
植物性乳酸菌ヨーグルト
ヨーグルトには動物性乳酸菌を使った普及しているものの他に植物性乳酸菌を使用したものがあるって知っていましたか?
植物性乳酸菌サプリのおすすめはコレ!
植物性乳酸菌サプリのおすすめ商品と、その選び方について綴ります。
植物性乳酸菌の凄いチカラ
最近はやりの「乳酸菌」 。特に近頃よく目にするのは「植物性乳酸菌」という名前。この乳酸菌の凄い力について綴ります。
乳酸菌が持つ素敵な効果
乳酸菌の効果ならびに乳酸菌でアトピーが改善できるのかどうかについて綴ります。
乳酸菌生産物質とは
サプリメントなどで見かける乳酸菌生産物質ですが、乳酸菌とはどのような違いがあるのでしょうか?
乳酸菌を犬に与えるのは危険?
乳酸菌は人間のみならず犬の腸内にも生息しています。犬の腸内環境を整えるために乳酸菌を与える飼い主が増えていますが安全なのでしょうか?
乳酸菌でうつが治る?!
うつ病でお悩みの方に朗報かも。もしも乳酸菌で鬱が治るとしたら?
ミヤサリンとビオフェルミンの違いは?
整腸薬であるミヤサリンとビオフェルミンの違いについて説明します。
植物性乳酸菌ヨーグルトの作り方
これなら誰でも簡単に、しかも失敗せずに作れる植物性乳酸菌ヨーグルトのレシピをご紹介します。
ラブレ菌のメリットとデメリット
ラブレ菌のメリットとデメリット、効果についてお伝えいたします。
中性脂肪に悩む中年に朗報!クレモリス菌の効果
ヨーグルトや乳酸菌というのは、女性がメインユーザという印象がありました。でも、クレモリス菌について言えば、メタボに悩むお父さん方に一番摂ってもらいたい乳酸菌なのす。
L-92乳酸菌の幅広い効果
L-92乳酸菌の効果とその代表的な製品であるアレルケアについて説明します。
ビオフェルミンは口臭にも効き目あり!?
ビオフェルミンについて調べてみると、なんと口臭にも効果がある!というではありませんか?
ラクトーンとビオフェルミンを比較してみました!
整腸剤の中で知名度の高いビオフェルミンと、口コミでも人気があるラクトーン。皆さんはこの2つの整腸剤の違いがわかりますか?
パンラクミンが口臭に効果あるってウソ?ホント?
パンラクミン錠を飲むことにより口臭改善、予防効果を期待できるのでしょうか?
乳酸菌生成エキスの効果
「バイオジェニックス」によるアプローチに特化した、 乳酸菌生成エキスについて説明します。
ビオスリー配合錠の副作用が知りたい!
整腸剤とはいえビオスリー配合錠の副作用は気になるところですよね。いったいどんな副作用があるのでしょうか?