乳酸菌の豆知識

乳酸菌に関する基本的な情報を記します。

乳酸菌の豆知識記事一覧

最近何かとよく話題になる乳酸菌について、皆さんはどれほどご存知でしょうか?そもそも乳酸菌とは、ヨーグルトやチーズと言った動物性の[動物性乳酸菌]と野菜やお米、麦、大豆を発酵させる乳酸菌[植物性乳酸菌]というものの二種類が存在します。では今回はこの[植物性乳酸菌]について、少しお話ししたいと思います。乳酸菌と聞いたら、普通はヨーグルト・チーズと言った動物性のものが頭をよぎると思いますが、実は、日本人...


カンジダは真菌というカビの一種で,粘膜や湿度の高い所を好み,例えば女性のデリケートゾーンに存在しています。カンジダ菌は消化器官やカンジダは普段は乳酸菌(善玉菌)などと一緒に生息しています。健康な人の通常の状態における善玉菌と悪玉菌のバランスは7:3と言われています。乳酸菌が皮膚を酸性に保ち、カンジダ菌などの雑菌が優勢になるのを防いでくれているのです。カンジダ菌の繁殖を抑えてくれる善玉菌はデーデルラ...


乳酸菌が体に良いということを知っている人は多いと思いますが,乳酸菌と一口にいっても実は乳酸菌には非常に多くの種類が存在していることはご存じでしょうか。乳酸菌の種類によって,その形状や生息条件,体への効果はずいぶん違ってきます。一つの分類として「動物性乳酸菌」と「植物性乳酸菌」があります。ヨーグルトやチーズといった乳製品に乳酸菌が存在することは広く認知されています。これらの乳製品から生成された乳酸菌...


乳酸菌には腸内環境を安定化・改善したり,アレルギーの予防力があることが知られていますが,乳酸菌が含まれている食品ですぐに思いつくのはヨーグルトやチーズくらいではないでしょうか。この2つは実際に乳酸菌が多く含まれていますが,他の食材も含めてどのようなものに乳酸菌が多いのかご紹介します。他に,発酵食品にも乳酸菌が多く含まれています。具体的には味噌やぬか漬け,塩麹などが挙げられます。これらは乳酸菌や酵母...


乳酸菌には整腸作用やアレルギーの予防・改善の効果があり,日常的にヨーグルトを摂取して健康維持に努めている人も多いでしょう。しかし,自分が普段摂取している乳酸菌がどのような種類の乳酸菌なのか理解出来ている人はどのくらいいるでしょうか。乳を原料として作られた,いわゆる普通のヨーグルトに含まれる乳酸菌は「動物性ヨーグルト」と言われます。それに対して,漬物やピクルス,野菜に含まれる,植物から生成された乳酸...


乳酸菌の中でも,生存能力が強く,腸内でも生息して整腸作用やアレルギー予防効果をもたらしてくれることが期待できる植物性乳酸菌。体に良いことは分かっていても,簡単に毎日十分に摂取することは案外難しいものです。そのため,気軽に摂取できる植物性乳酸菌サプリに人気が集まっています。しかし,こういったサプリについて調べてみると色々な商品があり,どれを買えばよいか分からない・・・と迷ってしまう方も多いのではない...


近頃話題になっている「植物性乳酸菌」普通の乳酸菌と一体なにがどう違うというのでしょうか? まず、乳酸菌にはおおざっぱに分けると「植物性」と「動物性」の二つのタイプがあります。植物性乳酸菌とはその名前の通り植物などに多く生息している乳酸菌です。牛乳などの栄養価が高いところに生息してぬくぬくと生きている動物性乳酸菌と、違って植物性乳酸菌は過酷な環境で生きていることが多いです。つまり、生命力が強いという...


最近、身体にいいと評判で目につくことが多い乳酸菌。腸にいいというのは知っていても、それだけでどうしてこれほどまでに持ち上げれるのは不思議ですし、具体的にはいったいどのような効果があるのでしょうか。 実は、乳酸菌やビフィズス菌に代表される善玉菌と呼ばれている存在には、乳酸を分泌して腸内を酸性にする能力があります。腸内が酸性に傾くと、反対に腸内をアルカリ性にしてしまう悪玉菌の活動能力を弱めることになり...


サプリメントなどで見かける乳酸菌生産物質ですが、乳酸菌とはどのような違いがあるのでしょうか? 乳酸菌生産物質とは、その名前のとおり、乳酸菌やビフィズス菌が生産している物質のことです。「生産物質」とついているだけあってそもそも細菌ではありません。なので、よく乳酸菌の広告などでうたわれている「生きた」成分という言葉とは無縁です。そもそも、なぜ乳酸菌が生きたまま腸に届かなければいけないのかというと、腸内...


人間だけに限らず、生きているすべての生物の腸内環境に乳酸菌が存在していることが判明しています。ここからも、乳酸菌が人間以外の動物にとっても非常に重要なものであることが推測できます。そして実際、愛犬に乳酸菌を与える飼い主が近年増えてきています。とは言っても、人間とまったく同じ乳酸菌を与えることが効果的だとは言えません。乳酸菌はおなかの働きを整え腸内のトラブルを減らします。また、乳酸菌は歯周病に効果が...


乳酸菌の効果がうつを改善する可能性を秘めているというお話です。うつ病はストレスが原因となり発症するケースもありますが、原因がないまま症状が出るという場合もあります。このようなうつ病は、セロトニンやアドレナリンなどの脳内の物質の働きが滞っていると考えられます。一般的にうつ病は精神的な問題であると考えられがちですが、実は腸内環境の状態によって引き起こされる可能性もあり、実際に胃の不調や腸内細菌がうつ病...


お腹の調子が悪くなった時、皆さんはどうしますか?トイレにとじこもる、即効性のある胃腸薬を服用する、整腸剤を服用するなど、どうにかしてお腹の調子を元に戻したいと思いますよね。どうしようもない腹痛(下痢)におそわれた場合には、即効性の高い胃腸薬を服用することもあるかと思いますが、できれば体に負担をあまりかけたくないものです。そこで、皆さんもよく知っている整腸剤中でも今回は”ミヤサリン”と”ビオフェルミ...


乳酸菌にも動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があることをご存知でしょうか?そして優秀なのは植物性乳酸菌です。理由は過酷な環境、すなわち熱や酸に強く、きちんと腸まで届くからです。しかしながら、残念ながらスーパーなどに売っているヨーグルトに含まれている乳酸菌は、ほとんどすべてが動物性乳酸菌と、なかなか植物性乳酸菌を飲む機会あありません。なければ作ればいい!ということで、今回は植物性乳酸菌を家で手軽に作る方法を...


便秘といえばヨーグルト!ヨーグルトならなんでもいいと思っていませんか?それは間違いです。大事なのはヨーグルトに含まれる乳酸菌で、乳酸菌にもたくさんの種類があります。特にお勧めなのが日本人の身体にあわせて改良された植物性乳酸菌のラブレ菌です。ラブレという名前は聞いたことがありますよね?普通に関連商品を見たことがある人も多いはずです。ラブレ菌がお勧めする理由は次のような効果があるからです。・高い便秘解...


クレモリス菌と言われてもピンとくる人は、ほとんどいないんじゃないでしょうか?何か、ばい菌の名前のようですが、とんでもありません。ヨーグルトの中から分離培養された乳酸菌の一種で、なかなか健康増進にプラス効果が大きいことが分かってきたんです。一般に乳酸菌の働きと言えばお腹の調子を良くする免疫力を強くする花粉症等のアレルギーの症状を抑えるこの3点が挙げられます。でもクレモリス菌は、この3つの働きはもちろ...


あの有名なカルピス社が主として販売しているL-92乳酸菌ですが、実はアレルギー系の疾患にとても効果的だというのをご存知でしょうか?アレルギー系の疾患といえば、花粉症やアトピー性皮膚炎のことです。両方とも私たちを悩ませる慢性的な疾患ですが、実はこの両方に乳酸菌のL-92乳酸菌が効果的だという研究結果があります。カルピス社の独自レポートではありますが、関連商品として、このL-92乳酸菌を含んだサプリメ...


ビオフェルミンといえば、皆さんはどんな目的で購入しますか?整腸剤として購入・服用している方が多いと思います。私も実際、ビオフェルミン=整腸剤だとしか思っていませんでした。ところが、ビオフェルミンについて調べてみると、なんと口臭にも効果がある!というではありませんか。ドラッグストアなどでよく見かける”新ビオフェルミンS錠”ですが、飲んだ人の中に「口臭が消えた」という声があります。便秘改善のために購入...


整腸剤の中で知名度の高いビオフェルミンと、口コミでも人気があるラクトーン。皆さんはこの2つの整腸剤の違いがわかりますか?整腸剤と一言でいっても、それぞれ成分や効果に多少の違いがあります。そこで、ラクトーンとビオフェルミンを比較してみました。ラクトーン1日の服用量にビフィズス菌40mg、フェカリス菌40mg、アシドフィルス菌40mgの3種類の乳酸菌によって整腸作用があります。また、ビール酵母を乾燥し...


口臭で悩んでいる方は意外と多いと聞きます。ある程度年齢を重ねると口臭が気になってくるとは思いますが、若い方でも気にしている人って意外と多いものです。ところで、あなたはパンラクミン錠という整腸剤をご存じでしょうか。パンラクミンは、お腹の調子が常によくないという方や、下痢気味の方に向け、胃や腸内の菌に働きかけてお腹の調子を整える効果があります。パンラクミンの成分は、有胞子性乳酸菌(ラクボン原末)・タカ...


人体に有効な細菌に「乳酸菌」があります。その乳酸菌は腸内の環境を整える効果を持っています。・便秘改善・アレルギー症状緩和・免疫力強化・ガン予防・老化防止 etc..ざっと乳酸菌の効果を上げるだけでもこれだけあります。腸内にこの乳酸菌が増えれば増えるほど、腸内環境は活性化し、人の体は健康的になっていきます。この乳酸菌を増やす方法は2つあります。乳酸菌を摂取1つ目は「生きて腸まで届く」胃酸、胆汁に強い...


ビオスリー配合錠は、主成分がラクトミン(乳酸菌)、酪酸菌、糖化菌などであり、下痢や便秘などの症状がある方へ整腸剤として処方されます。主成分を見てわかるように、ビオスリー配合錠は乳酸菌の仲間で、善玉菌が減少して悪玉菌が増えて悪化した腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を整え、下痢やお腹のはり、便秘などに効果がある乳酸菌整腸剤です。しかし、整腸剤とはいえ副作用は気になるところですよね。基本的に病院で処...