カゴメラブレを試してみた!

隠れ便秘を改善したい!

はじめまして。
盛岡在住、主婦のKEROと申します。

 

便秘というと1週間も出ない!など、
とにかく長期間お通じがない状態のことだと、ついこの間まで思っていました。

 

ところが、毎日お通じがあってもその状態が良くなければ便秘であるということを知りました。
これを『隠れ便秘』と言います。

 

私はこの隠れ便秘状態だったのです。
繊維質や水分をとることを心がけましたが、特に変化はありませんでした。

 

 

購入の決め手は植物性乳酸菌

食べ物に気を遣うだけではなく、腸内環境を整えなければ…
と思っていたときに見つけたのがカゴメラブレです。

 

カゴメラブレは生きたまま腸まで届く植物性乳酸菌である点
また@コスメの口コミを見ても高評価!
しかも聞いたこともないメーカーではなく、食品メーカーとして知られているカゴメの製品です。

 

これなら安心!ということでカゴメラブレに決めました。

 

カゴメラブレには、いろいろな種類があります。

 

  • ドリンクタイプ
  • タブレット
  • カプセル
  •  

    ドリンクタイプはそのまま飲むもの、タブレットは水で飲むのではなく噛んで食べるタイプです。
    いずれも味がついてカロリーが気になったので、カプセルタイプに決めました。

     

    豆知識

    カゴメラブレは、酸味の強い漬物から発見されたラブレ菌からできています。
    つまりラブレ菌は、酸に強い菌というわけです。
    そのため胃酸などで死んでしまわず腸まで届きやすいんですね。

     

    そしてもうひとつ、ラブレ菌はインフルエンザの予防効果があるとのこと。
    これは、2014年1月から約2か月間、栃木県の小学生およそ3000人を対象に行った調査によりわかりました。
    ラブレ菌は、便秘だけではなく免疫力を高める効果もあるんです。

    カゴメラブレが届いた!

    今回試してみることに決めたカプセルタイプのカゴメラブレは
    ドラッグストアなどでは扱っておらず、カゴメの通販限定商品です。

     

    メール便のような封筒で届くのかと思ったら
    しっかりと梱包されたダンボールに入って届きました。
    カゴメラブレ体験レポート

     

    中にはパンフレット類と、持ち歩きに便利なケースが!
    これに入れておけば飲み忘れも防げそうです。
    カゴメラブレ体験レポート

     

    カゴメラブレ体験レポート

     

    この中に生きたラブレ菌が100億個も入っているのかと思うと、何だか不思議。
    真っ白ではなく、ところどころに茶色いものが見えます。
    カゴメラブレ体験レポート

     

    カゴメラブレは1日1粒飲むだけです。
    手軽でいいですね。
    カゴメラブレ体験レポート

     

    カプセルは、思ったよりも小ぶりです。
    実は大きいカプセルが苦手なので、ちょっと心配していたんですよね。
    でもこれなら大丈夫そうです。

     

    実際に飲んでみたところ
    カプセルなのにとっても飲みやすかったです!
    たまに飲みにくいカプセルがありますが、カゴメラブレはスルっといけます。

     

    これをひとまず1袋、続けてみようと思います。
    1袋飲み終わったら、カゴメラブレの効果をお伝えします。

     

     

    一ヶ月経過後・・・

     

    カゴメラブレをちょうど1袋飲み終わりました。

     

    飲み終わった感想を一言でいうと快調です!

     

    飲み始めの2日ほどは、特に変化はありませんでした。

     

    もしかして私に合ってない?と不安に思ったのですが、
    3日目にこんなに出るんかい!!というほど出てビックリ!
    それ以降は快調で毎日スッキリ!へと変わりました。

     

    飲んですぐに効果の出る人もいるようですから
    このあたりは、個人差があるのかも知れませんね。

     

    食後がおすすめ

    カゴメラブレは薬ではありませんので『食前』や『食後30分』などという決まりはありません。

     

    ただ、カゴメラブレに同梱されていたパンフレットを見ると
    『ラブレ菌が胃酸の影響を受けにくい食後がおすすめです』と書かれていました。

     

    せっかくのラブレ菌が、胃酸の影響を受けるのはいやですよね。
    朝は、バタバタしていて飲み忘れることもあるので
    私は、夕食後に飲むことに決めました。

     

    カゴメラブレと一緒に届いたタブレットケースに
    毎週月曜日に1週間分入れて、飲み忘れてもすぐにわかるようにしておきました。

     

    タブレットケースはなかなか便利でしたよ。

     

    インフルエンザにも効果あり!?

    ラブレ菌は、インフルエンザの予防効果が確認されています。

     

    カゴメラブレ

     

    ラブレを飲み始めて3週間ほどたったころ、子供がインフルエンザを発症してしまいました。
    子供のクラスではインフルエンザが流行中で、子供が休んだ日から学級閉鎖になったほど…。

     

    なぜか同じ日に、熱が出たと夫が早退してきました。
    なんと夫までもがインフルエンザに!!
    リレンザ

     

    私までインフルエンザになったら我が家は大ピンチです (´Д`)
    出かけなくても、うがい・手洗い必須です。

     

    ドキドキしながら数日過ぎましたが、なぜか私だけはインフルエンザにかからずにすみました。
    ラブレ菌のおかげなのか、偶然だったのか定かではありませんがちょっと驚いています。

     

    ラブレで食欲が…

    ラブレを飲んでいると、毎日スッキリです。
    今まで、いかにスッキリ出ていなかったのかがよくわかります。

     

    でも、このスッキリが曲者。

    お腹いっぱい食べたはずなのに、食後トイレへ行ってスッキリすると
    なんだか小腹が空いた感じがするんですね〜。

     

    ちょっとデザートが食べたいな…といった気分になってきちゃいます。

    そこはグッと我慢で乗り切りました(笑)
    カゴメラブレを飲んでいて唯一困ったのがこれでした。

     

    それ以外は特に困ったことはなく、お腹の調子もバッチリで
    スッキリと過ごせたので良かったですね。

     

    ただ、サプリメントや食事などから摂取した乳酸菌は
    2日〜7日ほどで排泄されてしまう
    そうです。
    続けることが一番のようですから、リピしようと思っています。

     

     

    カゴメラブレの口コミまとめ

    良い口コミ

    子供の頃から便秘症で、乳酸菌や食物繊維などあらゆる食物や商品を試してきましたが、今まで効いたものはありませんでした。
    便秘に効く薬やお茶は逆に効き過ぎてしまい、腹痛を起こしたりすることも。
    そんな私の救世主となったのがラブレです。
    夜寝る前に飲むと、翌朝自然な形でスッキリ。
    飲まないとほぼ出ないのに、飲んだらかなりの確率でスッキリするので、ラブレさまさまです。
    (30代 MHさん)

     

    寝る前に飲むと、翌日の調子がとても良くなります。
    他の商品だとお腹が痛くなったり、飲み続けていると効果がなくなったりしますが、
    こちらは4ヶ月ほど続けていてもずっと効果を感じられるのでこれからもリピートします。
    (20代 YNさん)

     

    便秘とはこれまで無縁だと思っていたのですが、年齢とともに徐々にスッキリ感がなくなってしまいました。
    そこでいろいろな商品を試した結果、ラブレに落ち着きました。
    毎日3粒飲んでいるおかげで、お腹が痛くなることもなく、毎日快調です。
    (40代 MCさん)


     
    普通の口コミ

    人気ブロガーさんが買い占めたと知り、興味を持ったので購入。
    寝る前に飲んでみたところ、翌朝さっそく効き目がありました。
    ただ、自然な出方ではなく、おなかがゴロゴロしてしまいました。
    頑固な便秘症の人にはいいかもしれませんが、私には合わなかったみたいです。
    (30代 TFさん)

     

    食べ過ぎた後に飲んだら、お腹の調子が良くなりました。
    ただ、値段が高めで、購入も通販のみと不便なところがマイナス点です。
    (40代 TYさん)

     

    便秘が気になった時初めて飲んだら、少しして下腹部が動き出し、翌朝にはスッキリしたので感動しました。
    ただ、その後は最初ほどの実感はなく・・・。
    体調にもよるのでしょうが、継続的に効果を感じられなくて残念です。
    (40代 KSさん)


     
    悪い口コミ

    1日1個を寝る前に飲んだところ、翌日、朝起きた時にめずらしくお通じがきました。
    効果があると思って喜んだのですが、その後の調子はイマイチ。
    関係ないかもしれませんが少し肌も乾燥してしまい、私には合わなかったのかとがっかりです。
    (20代 AYさん)

     

    1日1粒でいいし、手軽に持ち歩けるところは便利です。
    ただ、値段が高いところが悩ましいし、おなかへの効果もはっきりとは実感できませんでした。
    (20代 NRさん)

     

    もともとやや便秘気味というレベルだったせいか、これを飲むと出過ぎて困ります。
    食事後だけでなく、水分をとっただけでも出るので、何回トイレに行ったかわかりません。
    便秘解消にはいいのかもしれませんが、私の場合、平日飲むのは無理そうです。
    (30代 NMさん)


     

    良い口コミまとめ

     

    自然な形でお通じがくる

    即効性が高い

    1日1粒目安で飲みやすい

     

    悪い口コミまとめ

     

    値段が高め

    人によっては効き過ぎることも・・・

     

    カゴメの植物性乳酸菌ラブレは、年齢とともに減少する善玉菌を手軽に補給できるところが最大のポイントです。
    一般的な便秘薬とは異なり、日本人の腸と相性のいい植物性乳酸菌を使用しているので、
    腹痛などのトラブルが起こりにくく、自然な形でのお通じが期待できます。
    実際、ラブレを試してきた人の口コミでも、「お腹も痛くならず、自然にお通じがきた」という喜びの声が上がっています。
    さらに、飲んでから実際に効果を実感するまでの期間も短く、サプリメントでありながら即効性が高い商品と言えるでしょう。

     

    その反面、効き過ぎてしまうという口コミもありますが、その場合は一日置きに飲んでみるなど、
    使用するサイクルを変えてみるとトラブルが解消されるケースが多いようです。
    また、カプセルタイプなので持ち運びに便利で、外出先や旅行先にも気軽に持って行ける利便性も高く評価されています。

     

    行列の出来る植物性乳酸菌カゴメラブレの秘密

    植物性乳酸菌ラブレの特徴は、スッキリした毎日に欠かせない善玉菌を手軽に補えるところです。

     

    食生活の乱れやストレスで腸内環境が悪化しやすい現代人のために、
    善玉菌の増殖や活動をサポートする植物性乳酸菌をぎゅっと凝縮。

     

    中でも特に腸で生き抜くチカラが強いラブレ菌を使用することで、
    胃酸で溶かされず、腸の中までしっかり乳酸菌を送り届けることに成功しました。


     

    ラブレ菌のはたらきをより高めるために、国内初のフリーズドライ製法を採用しているところも大きなポイント。

     

     

    凍結・乾燥させてから粉末化しているので、
    わずか1粒で100億個以上の生きたラブレ菌を摂取することができます。

     

    生きたままの植物性乳酸菌を一度にたっぷり補えるので、1日の摂取目安量はたった1粒でOK。
    しかも、1粒あたりのエネルギーはたったの3kcalとヘルシーなので、
    ダイエット中の方でも安心して毎日飲み続けることができます。

     

    もちろん、自宅だけでなく、外出先や旅行先にも持ち運びOK。
    携帯しやすいハードカプセルに加え、パッケージもファスナー付きで保存しやすく、いつでもどこでも使いやすいと評判です。

     

    気になるお値段も、1袋(30粒)で4628円(税込)と購入しやすい価格帯を実現。

     

    さらに、便利でお得な定期お届けコースを利用すると、
    通常価格から約12%オフの4062円(税込)で注文することが可能となっています。

     

    定期コース利用の場合、1日あたりのコストは約135円とリーズナブル。
    さらに全国どこでも送料無料で届けてもらえるので、余計なコストをかけず、
    気軽に快調生活を送れるところも高く評価されています。

     

    植物性乳酸菌とは

    植物性乳酸菌とは、野菜や豆、米、麦などの植物素材を発酵させるはたらきを持つ乳酸菌のことです。

     

    世界各地の発酵食品に生育しており、日本ではぬか漬けやしば漬けなどのお漬け物のほか、
    味噌や醤油、なれ鮨、甘酒、清酒などに含まれていることで知られています。

     

    植物性乳酸菌はこれらの食品の原料に含まれるブドウ糖や麦芽糖などの糖類をエサにして生まれ、
    その種類はチーズやヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌のおよそ10倍に及ぶと言われています。

     

     

    日本人はもともと植物性乳酸菌を多く含む野菜や穀類をよく食べる習慣を持っているため、
    特に意識しなくても植物性乳酸菌を十分に補うことが可能でした。

     

    しかし、近年は食の欧米化によって肉類を多く摂取する機会が増えた反面、
    味噌や納豆、漬け物などの植物性発酵食品を食べることが少なくなり、
    植物性乳酸菌の摂取量が減少傾向にあります。

     

    加えて、体内に存在するビフィズス菌などの善玉菌は年齢とともに徐々に減っていくことから、
    現代人は腸内バランスが乱れやすく、便秘や下痢などの症状に悩む人が増えています。

     

    そのため、近年では不足しがちな乳酸菌を補う商品が数多く開発・販売されるようになりましたが、
    もともと植物性のものを食べる習慣をもつ日本人の場合、
    動物性乳酸菌よりも植物性乳酸菌の方がより相性が良いと言われています。

     

    また、植物性乳酸菌はチーズやヨーグルトなどの乳製品に含まれる動物性乳酸菌に比べ、
    細菌やアレルゲンなどの有害物質を防ぐ腸管免疫系機能を活性化させるはたらきが強いというデータが報告されています。

     

     

     

    以上の点から、乳酸菌を摂るなら、
    動物性のものよりも植物性のものを選んだ方がメリットが大きいと言えるでしょう。

     

    ただ、ひと言に植物性乳酸菌といっても、使用している乳酸菌の種類は商品によって異なるので、
    植物性乳酸菌入りの商品を購入するときは成分表示をよくチェックするようにしましょう。


    植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違い

    お腹の調子を整える有用菌として知られる乳酸菌ですが、
    その種類は大きく分けて動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2つに分類されます。

     

    動物性乳酸菌

    このうち、動物性乳酸菌とは牛やヤギなどの動物由来の乳に含まれる乳糖を
    分解・発酵して増える性質を持っている乳酸菌のことです。

     

    そのため、牛乳を発酵させて作るヨーグルトやチーズなどの乳製品に多く含まれているほか、
    日本でも動物性乳酸菌を利用して作った鮒寿司やくさやなどが昔から親しまれています。

     

    ただ、動物性乳酸菌は栄養豊富な安定した環境でしか繁殖できず、
    熱や酸に弱いという欠点を持っています。

     

    そのため、乳製品を摂取しても、そのほとんどが胃酸で溶かされてしまうため、
    肝心の腸までたどり着くことができません。

     

    植物性乳酸菌

    植物性乳酸菌は、糖の濃度や栄養状態などに左右されず、
    苛酷な環境下でもたくましく生育できるところが最大の特徴。

     

    さまざまな微生物と共存できる上、塩分濃度の高い場所でも生き抜くことができるなど、
    強い生命力を持っています。
    もちろん、熱や酸にも強く、人間の体内に入っても胃酸の影響を受けることはほとんどなし。

     

    そのぶん生きたまま腸まで届き、善玉菌の増殖や活性化を促してくれるので、
    動物性乳酸菌よりも高い整腸作用や免疫賦活作用、抗菌作用が期待されています。

     

    そのため、近年発売されている健康食品やサプリメント、乳酸菌飲料などでは
    植物性乳酸菌が配合されているものが大半を占めています。

     

     

     

    特に日本人はもともと醤油や酒、味噌、納豆など、植物性乳酸菌を多く含む食品を
    好んで食べる歴史があることから、植物性乳酸菌との相性も良く、体質に合いやすいと言われています。


    更新履歴